Accessibility
更新日:

社会資本総合整備計画

島田市の下水道の整備には、国土交通省所管の社会資本整備総合交付金を活用しています。この交付金を活用するにあたっては、計画(概ね3~5年間の整備計画)及び事後評価を国土交通省に提出し、市民に公表する必要があります。

島田市の下水道事業に関する社会資本総合整備計画及び事後評価は次のとおりです。

下水道の整備に関する計画及び事後評価

下水道ストックマネジメント計画策定・汚泥処理施設(島田浄化センター)の機械設備の長寿命化に関する計画及び事後評価

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?