Accessibility
総合トップページ行政情報産業・ビジネス産業支援制度・補助金島田市中小企業者事業継続力強化事業補助金
更新日:
島田市中小企業者事業継続力強化事業補助金

島田市中小企業者事業継続力強化事業補助金の受付が始まります。

新型コロナウイルス等の重大な感染症や自然災害に備え、事業継続力の強化のために事業継続力強化計画等を策定し、経済産業省の認定受けた中小企業者の、計画に沿った対策や取組に対して補助を行います。

※補助金の受付は令和4年4月15日より開始します。
※申請前に事業継続力強化計画等の策定と経済産業省の認定が必要になります。策定の方法については中小企業庁ホームページ(別ウインドウで開きます。)をご確認ください。
※事業継続力強化計画に関するご相談は、島田商工会議所(0547-37-7155)または島田市商工会(0547-45-4611)までお問い合わせください。

島田市中小企業者事業継続力強化事業補助金チラシ (PDF 1.16MB)

補助対象事業

事業継続力強化計画等を策定し、経済産業省の認定を受けたものが、計画に沿って実施する危機管理対策事業

対象要件

・市内で現に1年以上継続して事業を営んでおり、かつ、今後も事業を営む意思があること
・事業継続力強化計画等に新型コロナウイルス感染症等の重大な感染症のリスクに対する対策または取組が記載されていること
・事業継続力強化計画等に感染症対策のほか、自然災害への対策等を含む場合は、脱炭素化及びデジタルトランスフォーメーションの推進が見込まれるものであること
・脱炭素化及びデジタルトランスフォーメーション推進に資する設備に関しては、導入後約1か月間の使用実績を報告すること

補助対象経費

区分 補助対象経費
感染拡大の防止にかかる経費

マスク、消毒液、仕切り用のアクリル板、空気清浄機等の購入に要する経費等

脱炭素社会の実現に資する経費 蓄電池、電気自動車等
※災害時を想定しつつ日常的に使用するものに限る
デジタルトランスフォーメーションの推進に関連する経費

バックアップサーバー等
※パソコン等を除く
※災害時を想定しつつ日常的に使用し、業務の効率化やサービスの質の向上等を図るもの

【補助金の対象とならない例】
・食料や飲料等の備蓄品や発電機等の災害時における設備
・パソコン、タブレット等の末端機器
・バックアップのみを目的としたサーバー類等
・人件費、リース料、レンタル料等
・通信費、維持管理経費といったランニングコスト

補助額

補助率:補助対象経費の額の2分の1以内の額
補助上限額:20万円

全体の流れ

1.事業継続力強化計画等策定
2.経済産業省の認可取得
3.商工課へ事前相談
4.申請
5.事業開始
6.事業報告
7.補助金交付

申請書類

申請書類のダウンロードは以下のリンクからお願いします。

 ➡ 申請書類ダウンロード

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?