Accessibility
更新日:
島田市定員管理計画

市では、「定員管理計画」を策定しました。

計画期間

平成27年度から平成31年度まで(5年間)

目標

702人(平成26年4月1日現在)の職員定員数を718人(平成32年4月1日現在)とする。

対象となる職員

一般行政職員(消防士、看護専門学校専任教員、病院事業管理者が採用した職員を除く)

定員管理計画の基本的な考え方

この定員管理計画は、島田市が直面している次のような課題を踏まえ、将来にわたり安定した行政運営を持続するために必要な人材を確保することを目的としています。
こうしたことから、計画期間は5年間としていますが、20年後に必要と考えられる職員数の試算に基づき、目標数値を算定しています。

  1. 職員年齢バランスの偏りの是正
  2. 危機管理体制の再構築
  3. 交通拠点としての都市機能の発揮
  4. 国際化への対応
  5. 行政への市民参画機会の増加
  6. 法令順守の厳格化
  7. 男性職員も含め、育児休業制度を円滑に活用できる環境の整備
  8. 女性幹部職員を育成・登用しやすい環境の整備

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?