Accessibility
更新日:
賑わい交流拠点整備事業

事業概要

島田市は新東名島田金谷インターチェンジ周辺まちづくり基本計画を踏まえ、地区の玄関ゾーンに大井川農業協同組合、大井川鐵道株式会社、中日本高速道路株式会社、島田市の4者連携による賑わい交流拠点を整備しています

賑わい交流拠点は、市のシティプロモーションである島田市緑茶化計画を具現化する地方創生の拠点として、島田市や大井川流域等の持つ地域の魅力を発掘し、地域資源を最大限に活用し、効果的に情報発信していく中心となる施設であり、稼ぐ拠点の核として地域の農産物の販売等による農業振興、交流人口の増による地域振興や観光振興、地域ブランド力の強化、緑茶化計画の推進を目指しています。

賑わい交流拠点に係る施設整備区分

JA大井川:KADODE OOIGAWA(マルシェ、カフェ、子どもの遊び場、レストラン)

大井川鐵道:大井川鐵道新駅

島田市:おおいなび(物販兼観光案内所)、歩道橋、無料観光駐車場

施設全体イメージ[1].jpg

施設ゾーニング[1].jpg

※配置計画等変更が生じる可能性があります。

KADODE OOIGAWAについて(令和2年9月25日更新)

令和2年9月25日に行われた記者会見で令和2年11月12日に開業すると発表しました。(令和2年9月25日追記)令和2年9月25日に行われた記者会見で令和2年11月12日に開業すると発表しました。(令和2年9月25日追記)令和2年9月25日に行われた記者会見で開業日を令和2年11月12日とすることが発表されました。

「KADODE OOIGAWA」には、農産物直売所、カフェ、子どもの遊び場、レストランを設置するとともに、島田市が整備するおおいなび(物販兼観光案内所)を併設し、「日本の緑茶と大井川流域の農産物の体験型フードパーク」を目指します。
また、施設に隣接して大井川鐵道新駅を設置し、奥大井への玄関口としての機能を充実させます。

施設名 KADODE OOIGAWA(カドデオオイガワ)
施設構成 農産物直売所、カフェ、子どもの遊び場、テナント、レストラン
開業時期 令和2年11月12日開業予定
所在地 静岡県島田市竹下62番地
施設規模 施設延床面積/約5,200平方メートル
駐車場台数

約550台(市管理観光駐車場を含んだ台数)

施設のネーミング、ロゴについて

この施設名は、大井川農業協同組合、大井川鐵道株式会社、中日本高速道路株式会社、島田市の4者連携事業や交通の結節点である立地を踏まえ、大井川流域の農業と地域交流の玄関口に相応しい新たなランドマークとして、上質な時間や地域の魅力を体感する出会いの場でありたいという想いを込めています。

「日本の緑茶と大井川流域の農産物の体験型フードパーク」をテーマに、ここに訪れていただくゲストの方々や生産者の皆様、そして私たちが一緒になり、大井川流域の緑茶と農産物、そして観光の魅力を発見・発信・創造する施設を目指します。

KADODE OOIGAWA 基本ロゴ 縦.jpg

運営会社社名変更について

施設名の決定に伴い、平成30年11月に設立した「株式会社賑わい創造舎」は令和元年8月2日から社名を「KADODE OOIGAWA株式会社」に変更することとなりました。

運営に関するお問い合わせ先:KADODE OOIGAWA株式会社  (電話:0547-39-4073)  KADODE OOIGAWA株式会社公式ホームページ(外部サイト・別ウィンドウで開く)

大井川鐵道新駅設置について(令和2年9月25日更新)

令和2年9月25日に行われた記者会見で新駅の名称を「門出(かどで)」駅とすることと、開業日をKADODE OOIGAWAの開業日と同日の令和2年11月12日とすることが発表されました。

また、令和2年11月12日に「五和(ごか)駅」を「合格(ごうかく)駅」に改称することも併せて発表されました。

なお、SL列車やきかんしゃトーマス号は門出駅に停車しませんが、施設から間近に通過する姿をご覧いただけるのでビュースポットとしてお楽しみいただけます。

おおいなび(物販兼観光案内所)(令和2年9月25日更新)

令和2年9月25日の記者会見でおおいなびの開業日をKADODE OOIGAWAの開業日と同日の令和2年11月12日とすることを発表しました。

詳しくは、おおいなび(観光案内所兼物産販売所)をご覧ください。

おおいなび外観[1].jpg

これまでの経過と今後の予定

年月 内容
平成28年2月28日 賑わい交流拠点整備について4者共同記者発表
平成28年11月30日 島田金谷インターチェンジ周辺賑わい交流拠点整備基本計画策定
平成30年3月23日 島田金谷インターチェンジ周辺賑わい交流拠点実施計画、基本設計策定
平成30年6月29日 賑わい交流拠点における4者包括連携協定締結
平成30年11月1日 運営会社である株式会社賑わい創造舎が設立
平成31年1月11日 島田市、大井川鐵道株式会社が運営会社である株式会社賑わい創造舎に追加出資
令和元年5月末 賑わい交流拠点実施設計完了
令和元年8月2日 施設名称「KADODE OOIGAWA」とロゴを発表
運営会社の社名を「KADODE OOIGAWA株式会社」に変更
令和元年9月 「KADODE OOIGAWA株式会社」にアグリビジネス投資育成株式会社が追加出資
令和元年10月~ 施設建設工事(令和2年9月竣工予定)
令和2年9月25日 KADODE OOIGAWA、大井川鐵道新駅「門出」、おおいなびの開業日を令和2年11月12日と発表
令和2年11月12日 施設開業予定

 

イメージパース

おおいなび&駅舎内観[1].jpgカフェ棟[1].jpgマルシェ棟[1].jpgレストラン 外観[1].jpg歩道橋[1].jpg

関連リンク

カテゴリー

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?