Accessibility
更新日:

東海道金谷宿大学

令和4年度教授(教える人)募集(令和3年9月15日掲載)

あなたの知識や経験を活かしてみませんか!

 東海道金谷宿大学は、積極的な社会参加に取り組む「教える人」と、自己を高め合い仲間づくりに取り組む「学びたい人」の両者に活動の場を提供しています。語学・歴史・文芸・音楽・健康など幅広い分野にわたり、現在87講座で58人が教授(教える人)となって活躍し、延べ約900人が学生(学びたい人)となっています。開講希望の方は、以下の概要と申込方法を確認のうえ、お申込みください。

問い合わせ

 詳細について直接ご質問のある方は、事前にご連絡のうえ、金谷公民館または社会教育課へお越しください。

  • 金谷公民館(みんくる)

  電話:0547-46-5629(午前8時30分から午後5時まで。月曜日・第3日曜日・祝日休み。夜間不可。)   

  • 社会教育課(おおるり本館1階)

  電話:0547-36-7962(平日のみ午前8時30分から午後5時15分まで。夜間不可。)       

東海道金谷宿大学とは

東海道金谷宿大学は、積極的な社会参加に取り組む「教えたい人(教授)」と、自己を高め合い仲間づくりに取り組む「学びたい人(学生)」の両者に活動の場を提供する生涯学習事業です。
 語学・歴史・文芸・音楽・健康など幅広い分野にわたり、多くの教授が活躍しています。教授は募集制で、受講希望者3人以上で開講できることが特徴です。令和2年度は年間講座(80講座)、短期講座(3講座)を開講します。
 毎年3月には成果発表会が開かれ、学習の成果として作品の展示や実技体験、練習の成果としてステージ発表を行っています。

令和3年度  学生(学びたい人)募集(令和3年1月14日更新)

東海道金谷宿大学は、「教授(教えたい人)」と「学生(学びたい)」の両者に活動の場を提供する生涯学習事業です。知識を高めたい、趣味の幅を広げたい学生を募集します。詳細は、学生募集パンフレットをご覧ください。

【募集期間】

  令和3年1月15日(金)~2月5日(金)  午後5時必着

【申込方法】

  1.市ホームページから「電子申請」で申し込む。

   参考URL:https://www.shinsei.elg-front.jp/shizuoka2/uketsuke/form.do?id=1608785274252

   QRコード:SO161042443317279794.png

   2.申込用の往復ハガキを郵送または持参する。(令和3年度学生募集パンフレットに付いています。)

  • 昨年度からの継続受講者は申込不要です。
  • 電話での申込みは受け付けていません。
  • 郵送の場合は、必ず、往信返信の両面に63円切手をお貼りください。
  • 社会教育課やみんくる(金谷公民館)へ持参する場合は、返信面のみに63円切手をお貼りください。

【申込先】

  • 社会教育課  TEL 0547-36-7962   〒427-0042島田市中央町5‐1(プラザおおるり本館1階) 
  • みんくる(金谷公民館)  TEL 0547-46-5629   〒428-0012島田市金谷代官町3400 

【申込結果のご連絡】

3月中旬までに通知します。

  • 電子申請での申込みに対しては、「メール」でご連絡します。
  • 往復ハガキので申込みに対しては、「返信ハガキ」でご連絡します。

【パンフレットを配架している施設】

<島田地区>
島田市役所社会教育課(おおるり本館1階)、しまだ楽習センター、プラザおおるり(1階事務室前ラック)、六合公民館、初倉公民館、農村環境改善センター(大津・伊久身)、ふれあいセンター(北部・初倉西部)、野外活動センター山の家、総合スポーツセンターローズアリーナ、田代温泉伊太和里の湯、島田図書館、こども館、地域交流センター歩歩路、保健福祉センターはなみずき、島田博物館、島田市民病院
<金谷地区>
みんくる(金谷公民館)、金谷北支所、金谷南支所、夢づくり会館、かなや会館、金谷体育センター、番生寺会館
<川根地区>
川根地区センター、川根図書館、川根温泉、川根支所、川根文化センター、山村都市交流センターささま

【その他】

<講座の開講について>

  • 学生3人以上の応募があることを条件に講座を開講します。

<定員を超えた場合>

  • 事務局と教授による抽選を行い、受講する学生を決定します。

<講座の内容等に関する問い合わせ>

  • 各講座の教授にお問い合わせください。教授の連絡先は、学生募集パンフレットの講座紹介欄に記載しています。

<小中学生の送迎>

  • ご家族が責任をもって対応してください。特に、夜間の講座を受講する場合は、ご家族で安全対策を講じてください。

<募集締切後の申し込み>

  • 定員を満たしていない開講講座について、随時、受講申し込みを受け付けます。受講を希望する場合は、社会教育課またはみんくる(金谷公民館)にお問い合わせください。なお、途中で受講を開始する場合であっても、受講料は年額いただきます。

<受講料の返金>

  • 2回目の講座日の月末までに、受講の取り止めについて教授を通じて事務局に申し出たときは、受講料の残りの講座回数分を返金します。ただし、1回目の講座日以降に申し出た場合は、1回目の受講料及び運営費については原則、返金しません。3回目以降の申し出の場合は、原則、返金はありません。  

<個人情報の使用>

  • 提出された個人情報は、東海道金谷宿大学の事業運営以外には使用しません。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?