Accessibility
更新日:

人間ドック検診事業

島田市国民健康保険では、健康管理の増進を目的として人間ドック検診事業を行っています。

対象になる人(令和4年4月1日更新)

国保人間ドック

次のすべてに該当する人は対象になります。

  • 島田市国民健康保険の加入者である
  • 世帯が国民健康保険税を滞納していない
  • 特定健康診査(以下、特定健診)を同じ年度(4月~翌年3月)に受診しない

後期高齢者人間ドック

国保負担額

次のすべてに該当する人は対象になります。

  • 島田市後期高齢者医療保険制度の加入者である
  • 後期高齢者健康診査(以下、後期健診)を同じ年度(4月~翌年3月)に受診しない

人間ドックの種類と料金(令和4年3月1日更新)

国保ドックは20,000円、脳ドックは10,000円を、後期ドックは9,680円を一律市で負担します。
検(健)診機関では、下記の自己負担額をお支払いください。

国保人間ドック検(健)診機関、コース及び料金等 (消費税10%含)

島田市立総合医療センター(TEL:0547-35-1601)※2

コースコースコース 料金 自己負担額 (通年)(通年)国保負担額国保負担額国保負担額
日帰り 40,700円

20,700円

20,000円

脳ドック 18,810円

8,810円

10,000円

SBS静岡健康増進センター(TEL:054-282-1109)
コース 料金 自己負担額 国保負担額
人間ドック
(基準)コース

41,800円

21,800円

20,000円

動脈硬化コース

49,500円

29,500円

20,000円

聖隷予防検診センター(TEL:0120-938-375)※2
コース 料金 自己負担額 国保負担額
日帰り

41,800円

21,800円

20,000円

聖隷健康サポートセンターShizuoka(TEL:0120-283-170)※2

コース 料金 自己負担額 国保負担額
日帰り

41,800円

21,800円

20,000円

藤枝平成記念病院(TEL:054-646-6181)
コース 料金 自己負担額 国保負担額
日帰り

41,100円

21,100円

20,000円

総合健診センター・ヘルスポート(TEL:0120-39-6460)※2
コース 料金 自己負担額 国保負担額
日帰り

41,800円

21,800円

20,000円

西焼津健診センター(TEL:054-620-6085)
コース 料金 自己負担額 国保負担額
日帰り

39,600円

19,600円

20,000円

後期高齢者人間ドックの検(健)診機関、コース及び料金等 (消費税10%含)

島田市民病院健診センター(TEL:0547-35-1601)※2島田市民病院健診センター(TEL:0547-35-1601)※2島田市民病院健診センター(TEL:0547-35-1601)※2島田市立総合医療センター(TEL:0547-35-1601)※島田市立総合医療センター(TEL:0547-35-1601)※島田市民病院健診センター(TEL:0547-35-1601)

島田市立総合医療センター(TEL:0547-35-1601)
コースコースコースコース 料金料金

自己負担額自己負担額

(通年)(通年)国保負担額国保負担額国保負担額国保負担額
日帰り日帰り 40,700円40,700円 31,020円 9,680円

申し込み方法(令和4年4月1日更新)

検(健)診機関で予約をとってから、受診日の2週間前までに島田市役所国保年金課ドック受付(TEL:0547-34-3298)または金谷南・金谷北・川根支所の地域総合課市民サービス係へ連絡して下さい。受診日までに「受診券(国保:緑色、脳:桃色、後期:黄色)」をお送りいたしますので検査当日、忘れずにご持参ください。

注意事項(令和3年4月15日更新)

  • 人間ドックと特定健診・後期健診は共通の検査項目を含むため、同じ年度(4月~翌年3月)にそれら両方を受けることは出来ません。両方受診した場合は、人間ドックの市負担額(国保:20,000円、後期:9,680円)を返金していただきます。(脳ドックは対象外)
  • 受診日時点で国民健康保険の資格を喪失している場合も、人間ドック国保負担額20,000円を返金していただきます。(脳ドックは、国保負担額10,000円を返金していただきます)
  • 上記以外の医療機関、コース、オプション検査は、助成対象外となります。
  • 上記の自己負担金額で人間ドックを受診するためには、島田市国保年金課の発行する「人間ドック受診券」が必要です。
  • 検診受診後の申請受付は行いませんので、受診券のお申込みは必ず事前(2週間前まで)にご連絡下さい。
  • 1年度に1回のみ対象となります。
  • 市の助成を受けた人間ドックは、特定健診として振り替えています。そのため、特定健診と同じように、生活習慣病のリスクの高い「メタボリックシンドローム」及び予備群の基準に該当する方には、特定保健指導を実施しています。今年度より上記※2の医療機関では、人間ドック当日に保健指導を受けることができるようになりました。(※2以外は後日市よりご案内)特定保健指導の該当基準以外でも、尿中アルブミン検査を実施した方は市の結果説明会のご案内をお送りします。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?