Accessibility
更新日:

こども発達支援センターふわり

こども発達支援センターでは

気になる子どもに関する相談や発達支援、育児に関する支援を行っています。

保育士・指導員・看護師が市内の他の機関と連携して、お子さんの成長をサポートしています。

「ふわり」とは、子どもの成長をゆっくり、ほのぼのとサポートしていくという思いから名付けられた愛称です。

ふわり園庭

業務概要

ふわり.jpg

1.児童発達支援事業

  • 定期通園
    心身の発達等に心配のある就学前の子どもに、個々に合わせた療育や集団参加を通して、一人ひとりの発達を支援していきます。
  • 親子通園(さくらんぼ)
    心身の成長や発達に心配がある就園前の子どもを対象に、親子でいろいろな遊び・活動を経験するなかで、親子関係を深め、成長を促していきます。
  • 並行通園(わたぼうし)
    幼稚園・保育園・こども園で「友だちとうまく遊べない」「自分の力を発揮できない」「一斉活動にのれない」等の気になる子を支援していきます。

詳しいことは→児童発達支援事業のページへ

2.障害児相談支援事業

福祉サービス等を利用する方で、市内に在住する18歳以下の児童が対象です。

障害児通所支援(児童発達支援事業、放課後等デイサービス等)、障害福祉サービス等を利用するために、利用者(児童)や保護者と、相談支援専門員が面談した上で、「サービス等利用計画」を作成します。

また利用計画が適切であるか、モニタリング期間ごとにサービスの利用状況を検証し、見直しを行います。

カテゴリー

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?