Accessibility
総合トップページくらし情報くらし・福祉ごみ・環境ごみ生ごみ処理容器「キエーロ」の使い方
更新日:

生ごみ処理容器「キエーロ」の使い方

生ごみ処理容器「キエーロ」は、燃えるごみの減量に効果的な容器です。キエーロの名前は聞いたことがある方もいると思いますが、実際にどのように使うのか分からないため、キエーロを購入するのをためらっている方が多いのではないでしょうか?

実際にキエーロを使用している市民団体の方が作成した動画がありますので、「生ごみはキエーロで消そう」の動画をご覧下さい。

生ごみ処理容器「キエーロ」のメリット

  • 従来の生ごみ処理容器の考え方を一新し、生ごみを資源化するものではありません。生ごみを消滅させるだけの容器です。これまで、資源化(肥料)されたものを自分の土地(畑など)にまくことができない方は、生ごみ処理容器を購入しても資源の処分に困ってしまい、購入できない方が多かったと思います。キエーロは生ごみを入れても、生ごみを消滅させるだけで、増えもしないし、減りもしません。
  • 容器に入っている黒土を20cmほど掘って、生ごみを入れ、黒土とよく混ぜてから、乾いた黒土で覆います。乾いた黒土でしっかりと覆った後は、臭いがしません。→ご近所迷惑になりません。
  • 虫が湧きません。→衛生的にも良いですし、ご近所迷惑になりません。

費用は初期投資だけです!!(キエーロに必要なもの)(令和3年3月22日更新)

  • キエーロ本体(16,500円→市から8,200円の補助が出ます)
  • 黒土100リットル(ホームセンターで16リットル398円程度で購入できます)
  • 鉢底石20リットル(ホームセンターで10リットル398円程度で購入できます)
  • スコップまたはシャベル(シャベルは通常より小さめのものが便利です)
  • その他ステンレス製の容器(ある程度、生ごみを溜めておく容器)なども必要に応じて購入すると便利です。

生ごみ処理容器等購入費補助金(令和3年3月22日更新)

キエーロ(16,500円)購入に対し、8,200円の補助金が交付されます。

(注意)キエーロは受注発注のため、補助金申請書類が提出されてから、キエーロを作成するため、申請書類には日付を記入しないで下さい。

生ごみ処理容器等購入費補助金申請書類をクリックして下さい。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?