Accessibility
更新日:

第三者行為

交通事故にあったとき

交通事故・暴力行為など、第三者の行為によって、けがをした場合でも、届出をすることにより、国保で治療を受けることができます。ただし、状況(示談等)によっては、国保で治療が受けられない場合があります。

すみやかに国保へ届出を

国保で治療を受けようとするときは、必ず国保年金係へ届け出てください。
ただし、医療費は加害者が負担するのが原則ですから、国保が一時立替して、あとで加害者に請求します。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?