Accessibility
総合トップページくらし情報安全・安心防災共通対策り災(被災)証明書の発行について
総合トップページくらし情報安全・安心緊急・災害情報り災(被災)証明書の発行について
更新日:

り災(被災)証明書の発行について

島田市では、地震、大雨、強風、落雷等の自然災害により、住家に被害を受けたとき、保険会社等への請求に必要な『り災証明書』を発行しています。り災証明書は、災害により被害を受けたことを公的に証明するもので、市が被害状況の現地調査を行い、確認した事実に基づき交付します。
また、動産等住家以外の物件に被害を受けたときは、『被災証明書』を発行しています。被災証明書は、被害の届出があった事実のみを証明するものです。
なお、保険金請求に関しては、り災(被災)証明書が不要な場合がありますので、り災(被災)証明書の要・不要については、ご加入の保険会社等にご確認ください。

(1)申請から発行までの流れ

〇り災証明書の場合

1.災害発生

2.住家に被害

3.り災証明書を島田市に申請

※証明書を発行するにあたり、担当職員が現地調査を行うため、必ず修復前に申請してください。

4.災害の程度を確認するために、島田市担当職員がり災現場に行く

※現地調査の前に被害住居の取り壊しや修復を行うと、住家の損傷等を確認できないため、被害を認定できません。取り壊しや修復を行う前に、下記担当へご連絡ください。

5.り災証明書を発行

〇被災証明書の場合

1.災害発生

2.動産等住家以外の物件に被害

3.被災証明書を島田市に申請

4.被災証明書を発行

(2)申請場所及び問い合わせ電話番号

島田市役所福祉課福祉政策係 TEL:0547-36-7407
(受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで)

※その他、次の窓口でも申請を受け付けます。

  • 島田市役所 金谷南地域総合課 TEL:0547-46-3560
  • 島田市役所 金谷北地域総合課 TEL:0547-46-5612
  • 島田市役所 川根地域総合課 TEL:0547-53-4580

※り災現場に行き、災害の程度を確認する担当課

島田市役所課税課資産税担当 :TEL:0547-36-7141

(3)発行申請者

被害を受けた本人、もしくはその家族。代理人の場合は、被害を受けた本人が作成した委任状が必要です。

(4)申請時に必要なもの

1.り災(被災)証明書交付申請書
※申請書は申請先窓口に備え付けてあります。また、このページの(7)様式からもダウンロードできます。

2.印鑑

3.被害状況のわかる写真を持参
写真の撮り方(参考) (PDF 189KB)                                                               

4.委任状
※申請者が代理人の場合

(5)申請期限(令和2年5月12日更新)

申請期限は、災害発生日から6か月とさせていただきますので、早めの申請をお願いします。

(6)新型コロナウイルス感染防止に向けた対応について(令和2年7月29日更新)

〇現地調査について

島田市担当職員による現地調査の際は、住家内に立ち入り、詳細調査を行う場合もあるため、マスクの着用、手指消毒など、感染予防対策を徹底します。

〇申請書の提出について

申請書の提出は、郵送でも可能です。来庁される場合は、最小限の人数でお越しいただくとともに、マスクの着用、手洗い、咳エチケットなど、感染予防に務めていただくようお願いします。

(7)様式

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?