Accessibility
更新日:

歯周疾患検診

歯周疾患検診とは

40歳以降に歯を失う原因の大半は歯周疾患によるものです。歯周疾患は40~60 代にかけて増加する傾向にあります。歯周疾患は、からだ全体の健康状態に大きな影響をもたらします。糖尿病などの全身疾患が原因となり、歯が悪くなることもあります。

島田市が実施する歯周疾患検診について

検診対象者

当該年度において、40歳、50歳、60歳、70歳

検診内容

問診、歯周組織検査、保健指導

検診を受けることができる場所

歯周疾患検診を実施する医療機関(PDF:96KB)

実施時期

6月~翌年2月

申込み方法

ご希望の方は、健康づくり課健康支援係へお申込みください。歯周疾患検診受診票を発行します。

自己負担金(平成31年3月28日更新)

6月~9月:1,020円

10月~:1,030円

料金不徴収について

以下の方は、必要な書類を提示してください。無料で健診を受けることができます。

  • 70歳以上の方(提示する書類:年齢が確認できるもの)
  • 生活保護世帯の方(提示する書類:休日夜間当受診証)
  • 市民税非課税世帯(提示する書類:成人健康診査自己負担金不徴収対象者証明書)

成人健康診査自己負担金不徴収対象者証明書交付申請書について

受診する日の1週間前までに健康づくり課に申請書を提出してください。申請者等の課税状況を確認し、該当者に証明書を発行します。世帯全員の課税状況を確認するため、事前に世帯全員の所得の申告が必要です。

申請用紙 (PDF 78.5KB):成人健康診査自己負担金不徴収対象者証明書交付申請書

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?