Accessibility
更新日:
島田市地域おこし協力隊

隊員の紹介(令和2年11月5日更新)

人口減少や高齢化による課題を抱える地域の活性化を目指して、総務省の「地域おこし協力隊」の制度を活用し、中山間地域へ隊員を派遣。隊員は活動地域内に居住し、地域づくりの担い手として地域おこし活動を推進しています。

隊員
隊員情報

氏名:渡辺威夫(わたなべたけお)

年齢:28歳

移住元:東京都江戸川区watanabe.jpg

抱負: 学生時代から関わらせて頂き、数えきれないほどの思い出がある伊久身地区の力になりたいという思いから、地域おこし協力隊に応募しました。

地域外の人たちから「生活さえ成り立てられるなら伊久身地域で暮らしてみたい」という話をよく聞くように、まだまだ沢山の魅力がこの地域にはあると思います。

ゆくゆくはこういった需要を雇用の創出に繋げ、地域の魅力を発信できるような事業を始めたいと考えています。

しかし、まだまだ至らぬ点ばかりなので、地域の皆さんとこれまで以上に親交を深めながら様々な事を勉強させて頂きたいと思います。

活動地域 島田市伊久身地区等
委嘱期間 令和2年11月1日から令和5年10月31日までの3年間(予定)
活動内容

・ 地域行事への参加、運営支援

・ 関係人口の創出、移住・定住希望者の受入

・ 各種団体の活動支援
・協力隊の活動に関する情報発信

隊員
隊員情報

氏名:村松元巳(むらまつはるみ)

年齢:47歳地域おこし協力隊

移住元:神奈川県伊勢原市

趣味:DIY、日曜大工

抱負:将来、林業で自立し生計を立てていくことを目指して自伐型林業に取り組むとともに、地域に新たな林業従事希望者や移住者が訪れてくれるような取り組みにも挑戦していきたいと考えています。まだまだ未熟で知識や経験はありませんが、先輩方々の知識をお借りし、林業の礎を築いていきたいです。

活動地域 島田市川根町笹間地区
委嘱期間 令和2年7月1日から令和5年6月30日までの3年間(予定)

活動内容

  • 笹間地区の山林で自伐型林業を実施
  • 林業就業希望者の受入に向けた体験ツアーの企画
  • 地域行事への参加、運営の手伝い
  • 協力隊の活動に関する情報発信
活動拠点 島田市山村都市交流センター
情報発信

隊員ブログ:『移住生活日記』(外部サイト・別ウィンドウで開きます。)

過去の隊員の活動実績

令和2年度の主な活動実績

  • 伊久美地域の特産品を扱ったオンラインショップの開設
  • 笹間地区、身成地区の森林間伐作業
  • 間伐木材を利用した木工製品の開発
  • 地域行事への参加
  • 天王山イルミネーションへの運営支援
  • 移住定住支援事業
    • 都内で開催された移住フェアでの相談対応
    • 移住希望者の相談対応
    • 空き家調査
  • 地域で開催される各種ワークショップの運営支援
  • SNSやホームページなどを活かした地域情報やイベント情報の発信

令和元年度の主な活動実績

  • 地域行事への参加
    • いくみ夏まつりの企画・運営協力
    • サタデーオープンスクールの運営支援
    • ささま国際陶芸祭の運営補助
  • 移住定住支援事業
    • 都内で開催された移住フェアでの相談対応
    • 移住希望者の相談対応
  • 地域で開催される各種ワークショップの運営支援
  • 耕作放棄茶園再生イベントの開催
  • 農産物加工体験施設やまゆりの運営支援
  • SNSやホームページなどを活かした地域情報やイベント情報の発信

平成30年度の主な活動実績

  • 地域行事への参加
    • 夏祭り、秋祭り、集会、運動会、料理教室など地域行事への参加
    • 青年団主催のイベント(BIG_NATUREなど)の運営支援
    • 川根小学校50周年記念事業の企画運営
    • 無人駅の芸術祭の運営支援
    • 茶ービスエリアの運営支援
    • 農産物加工体験施設やまゆり、野外活動センター山の家でのイベント企画運営
  • 移住定住支援事業
    • 移住・定住ポータルサイト「住んでごしまだ」の運営
    • 空き家バンクの運営補助
    • 移住希望者の現地案内
    • 移住体験ツアーの運営支援
  • 地域で開催される各種ワークショップの運営支援
  • 農産物加工体験施設やまゆりの運営支援
  • SNSやホームページなどを活かした地域情報やイベント情報の発信

平成29年度の主な活動実績

  • 地域行事への参加
    • 夏祭り、秋祭り、集会、運動会、料理教室など地域行事への参加
    • 青年団主催のイベント(BIG_NATUREなど)の運営支援
    • 川根小学校のイベントの企画・活動事業に参加
    • 農産物加工体験施設やまゆり、野外活動センター山の家でのイベント企画運営
  • 移住・定住支援事業
    • 移住・定住ポータルサイト「住んでごしまだ」の運営
    • 空き家バンクの運営補助
    • 移住希望者の現地案内
    • 移住相談会(ふるさと回帰フェア、JOIN移住・交流&地域おこしフェアなど)でのPR活動
    • 移住体験ツアーの運営支援
    • 移住者向けパンフレットの作成
  • SNSやホームページなどを活かした地域情報やイベント情報の発信

平成28年度の主な活動実績

住んでごしまだトップ

  • 地域行事への参加
    • 夏祭り、秋祭りなど地域行事への参加
    • 青年団主催のイベント(BIG_NATURE、川根町駅伝)の運営の手伝い
    • カワネワールドフォーラムの運営の手伝い
  • 移住・定住支援業務
    • 移住者目線での移住・定住ポータルサイトの開設(笑顔あふれるまち住んでご島田)
    • 空き家バンクの運営補助(内見対応など)
    • 移住希望者の現地案内
    • 移住相談会でのPR(ふるさと回帰フェア、JOIN移住・交流&地域おこしフェアなど)
    • 移住体験ツアーの運営支援
    • 移住案内パンフレット作成
  • SNS等を活用した地域情報の発信
  • 農産物加工体験施設やまゆり、野外活動センター山の家の運営支援

平成27年度の主な活動実績

国際陶芸フェスティバル

  • 地域行事への参加
    • 夏祭り、秋祭りなど地域行事の参加
    • 青年団主催のイベント(BIG_NATURE、川根町駅伝)の運営の手伝い
  • 交流センターでのイベント(夏祭り、ふるさとまつり等)の手伝い
  • イベントの企画・運営
    • フォトロゲイニングNIPPON運営の手伝い
      国際陶芸フェスティバル企画・事務
  • 商品のパッケージづくり
    • かわねのごえんBodySoap
  • かわねkawaiiプロジェクト
    • KAWANE_HOT_SUMMER_WEEK企画・運営
    • KAWANE_KIRAKIRA_WINTER_FESTIVALちらし作成
  • 調査事業
    • オリンピック文化プログラムに向けた文化資源調査事業
  • かわねPR
    • 移住・交流&地域おこしフェア参加

平成26年度の主な活動実績

かわねのごえん

かわねの塩づくり体験

  • 地域行事への参加
    • 夏祭り、秋祭りなど地域の伝統行事の参加
  • 青年団主催のイベント(BIG_NATURE、川根町駅伝)の運営の手伝い
  • 交流センターでのイベント(夏祭り、ふるさとまつり等)の手伝い
  • 川根町PR活動
    • 東名高速道路海老名SA内でのPR活動
    • 川根地域情報紙の製作(いいね!かわね)
  • イベントの企画・運営
    • フォトロゲイニングNIPPON
    • 国際陶芸フェスティバル実行委員会
  • 商品のパッケージづくり
    • かわねのごえん、ブルーベリージャム、はちみつ、お茶等
  • かわねkawaiiプロジェクト
    • ごえんかいの開催、かわねkawaiiカタログの製作等

平成25年度の主な活動実績

地域行事への参加

  • 地域行事への参加
    • 夏祭り、秋祭りなど地域の伝統行事の参加
  • 青年団主催のイベント(BIG_NATURE、川根町駅伝)の運営の手伝い
  • 川根町PR活動
    • 東名高速道路海老名SA内でのPR活動
    • 川根地域情報紙の製作(いいね!かわね)
  • イベントの企画・運営
    • フォトロゲイニングNIPPON
    • 第2回国際陶芸フェスティバル

 お知らせ

平成26年度「ふるさと寄附金」の申し出について

地域おこし協力隊派遣事業に対して「ふるさと寄附金」の申し出がありました。
寄附者は市内中央町に在住する増田充俊さんです。
平成26年8月14日(木曜日)に増田さんが市役所に来庁され、「地域おこし協力隊派遣事業」に活用してほしいと、100万円を寄附されました。
染谷市長との面会の中で、増田さんは、「以前、FM島田に協力隊員が出演していて、協力隊の存在を知った。その後、道川隊員のブログを拝見し、生まれ故郷でない地域で、地域振興に活躍されていることに感銘を受け、立派な方だと感じている。私も島田市出身ではないが、島田市が大好きです。その島田市の発展のために尽力されている方を応援したいと思い寄附しました。」とお話されました。
これに対し、染谷市長は、「地域おこし協力隊は川根地域情報誌”いいねかわね”の編集をはじめ、国際陶芸フェスティバル、地域のイベントなど、川根地域の活性化に幅広く取り組んでいます。いただいた御寄付は地域おこし協力隊の活動に活用させていただきます。」とお礼を申し上げ、お礼状と記念品を手渡しました。
市では、増田さんからいただいた貴重な御寄附を有効かつ適切に活用させていただきます。ありがとうございました。

関連リンク

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?