Accessibility
更新日:
移住定住促進事業

島田市で暮らしてみませんか

島田市移住案内チラシ
島田市移住案内リーフレット(PDF:6,383KB)

南アルプスに源を発し、駿河湾にそそぐ大井川が市内を流れ、南には日本茶の一大産地である牧之原大茶園が広がる島田市。大井川沿いを走るSL、元禄時代から続く日本三奇祭の島田大祭、木造歩道橋として世界一長い蓬莱橋など、地元の産業や文化、観光なども発展してきました。また、富士山静岡空港や東名・新東名高速道路、国道1号・473号バイパスなどが整備され、国内有数の高速交通の結節点となり、都市の未来にも多様な可能性や魅力が増しています。さらに、島田市には、良き風土を受け継ぎ暮らす人々の、人と人との顔が見えるつながりや子どもたちの成長をやさしく見守る地域力など、都会にはない地方都市の住み心地の良さもあります。

移住セミナー・移住相談会のお知らせ

ふじのくにに住みかえるセミナー(令和元年9月11日掲載)

移住セミナーの日程
日時 2019年10月12日(土曜日)13時00分~15時30分
場所

東京交通会館4階
ふるさと回帰支援センター内セミナースペースB (東京都千代田区有楽町2-10-1)

内容

ふじのくにに住みかえるセミナー~「空き家」移住はじめませんか?~ (仮)

空き家がテーマの移住セミナーに島田市も参加します。

静岡県内の市町・企業から空き家バンク制度やお試し移住体験の紹介、移住経験者の体験談など、移住に関する様々な話を聞くことができます。

静岡県への移住や田舎暮らしに興味のある方、移住後の住まいに空き家の利用を考えている方、ぜひお立ち寄りください。

※詳細は決定次第随時更新します。

移住体験ツアーのお知らせ

島田市川根町林業体験ツアー(令和元年8月23日更新)

林業体験ツアー日程
日時

令和元年9月~令和2年2月の期間中、2泊3日の日程で実施します。

※実施日は参加者の希望日と受入先林業家の都合に合わせて決定します。

場所 静岡県島田市川根町
内容

林業を教わりながら田舎暮らしを体験できる移住体験ツアーを開催します。

2泊3日の日程で、日中は林業家に同行して現場の見学や簡単な作業を体験したり、林業従事者と一緒にお昼ご飯を食べながら山や暮らしに関する様々な話を聞くことできます。夜は農家民宿などに宿泊して田舎暮らしを体験できます。

参加料金は「無料」ですが、現地までの交通費は参加者の自己負担となります。また、3日目のアクティビティ体験の内容によっては別途追加料金がかかる場合があります。

お申し込みは随時受け付けています。各種手配の都合上、実施希望日の1か月前にお申込みください。

林業や田舎暮らしに興味をお持ちの方は、この機会にぜひ川根町にお越しください。

備考

移住体験ツアーチラシ(PDF 1010KB)

移住支援制度のご案内

移住・就業支援金(令和元年8月6日掲載)

東京圏から島田市内に移住し、静岡県(または他の都道府県)が選定した中小企業等に就業した(または都道府県から起業支援金の交付の決定を受けた)方を対象に「移住・就業支援金」を交付します。

  • 2人以上の世帯に100万円
  • 単身の世帯に60万円

詳しくは「島田市移住・就業支援金」のページをご覧ください。

島田市に住もう応援奨励金(平成29年5月29日更新)

静岡県外から島田市に定住するために転入し、住宅を取得された方に対し、最高120万円の奨励金を交付します。

対象者

  • 静岡県外の市町村に1年以上居住し、島田市に5年以上住むために転入された方
  • 島田市内に平成27年4月1日以後に住宅を新築するか、新築住宅を購入された方

詳しくは「島田市に住もう応援奨励金」のページをご覧ください。

島田市中古住宅購入奨励金(平成29年5月29日更新)

中学生以下のこどもを持つ父母で、市内金融機関の融資を受けて市内の中古住宅を購入する方に対し、最高200万円の奨励金を交付します。
奨励金の交付を受けるには、住宅購入前に「住宅購入計画書」を提出する必要があります。

詳しくは「島田市中古住宅購入奨励金」のページをご覧ください。

島田市空き家バンク制度

島田市川根地区

川根地区は、静岡県島田市の北部、大井川沿いに広がる山里。香り豊かな「川根茶」の産地として知られ、良質で湯量も豊富な温泉(川根温泉)があり、緑の山々や清流など美しい自然に恵まれ、毎日定時にSLが走る地域です。
この川根地区(中山間地域)への移住・定住を促進し、地域のコミュニティの維持と地域の活性化を図るために、「島田市空き家バンク」の運用を開始しました。
こんな川根地区で、暮らしてみませんか?

詳しくは「島田市空き家バンク事業」のページをご覧ください。

地域おこし協力隊

茶畑の風景

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。
島田市では伊久身地区で2名の地域おこし協力隊が活動中です。

詳しくは「島田市地域おこし協力隊」のページをご覧ください。

関連リンク

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?