Accessibility
更新日:

教育環境の適正化(経過)

 島田市では、これまで小学校と中学校の連携活動や地域との協働を基盤とした特色ある学校づくりを進めてきました。

 全国的に少子化が進み、島田市においても、すでに単学級や複式学級が生じている学校もあり、こうした傾向は今後避けて通れない課題として学校教育に影響を及ぼすことが想定されます。小規模校には小規模校ならではの良さがあるものの、児童生徒にとっての交友関係等の観点からすると、学校は一定規模が確保されることが望ましいと考えることから、学校配置の適正化に取り組んでいます。

 これまでの経過(令和4年1月19日更新)

神座小学区住民説明会 質疑応答(令和4年8月29日掲載)

神座小学区住民説明会資料(令和4年7月14日掲載)

相賀小学区住民説明会 質疑応答(令和4年8月29日掲載)

相賀小学区住民説明会資料(令和4年7月14日掲載)

伊久美小学区住民説明会 質疑応答(令和4年8月29日掲載)

伊久美小学区住民説明会資料(令和4年7月14日掲載)

伊太小学区住民説明会 質疑応答(令和4年8月29日掲載)

伊太小学区住民説明会資料(令和4年7月14日掲載)

北部地区住民説明会 質疑応答(令和4年4月5日掲載)

北部地区住民説明会資料(令和4年3月15日掲載)

  1. (次第)北部地区住民説明会 (PDF 89.3KB)
  2. 跡地利活用北部4小学校資料 (PDF 219KB)
  3. 跡地利活用湯日小資料 (PDF 364KB)
  4. カリキュラム等検討委員会資料 (PDF 247KB)

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ