Accessibility
更新日:

令和4年4月1日からのコミュニティバスの運行概要

令和4年4月1日からの運行概要(令和4年3月11日掲載)

島田市のコミュニティバス事業は、運転手不足や燃料費の上昇などの原因により運行経費が年々高騰しており、令和2年度は年度途中で伊久身線・相賀線の土日祝休日を運休せざるを得ない状況となりました。
令和3年4月1日からは、全市的な土日祝休日ダイヤの導入、また、利用者の少ない時間帯を中心に一部減便などを実施しています。
令和4年4月1日からの運行については、以下の変更を行い、より効率的な運行を目指します。
市ではできる限り公共交通を維持していきたいと考えています。利用者の皆様には御迷惑をおかけする場合もありますが、今後も持続可能な公共交通網の構築のため、運行の見直しや時刻の調整に御理解いただきますようお願いします。

島田地区

田代の郷温泉線

その他の路線については、令和3年度と同様に運行します。

金谷地区

大代線、夢づくり会館線を統合します

金谷循環線・菊川神谷城線

萩間線・勝間田線(沿線市共同運行)

川根地区

スクールバス混乗路線

  • 毎週水曜日午前に運行していました、笹間線福祉便は、運休します。そのほかの福祉便、通学便は変更ありません。
  • スクールバスの運行日や運行時刻は、学校行事により毎月変わります。詳しくは川根支所等で配布するスクールバス時刻表をごらんください。

笹間渡笹間線

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?