Accessibility
総合トップページくらし情報安全・安心緊急・災害情報新型コロナ関連情報新型コロナワクチン接種に係る同調圧力について
更新日:

新型コロナワクチン接種に係る同調圧力について

新型コロナワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持っていただいた上で、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。接種する、しないは、自由です。

ワクチンを接種しないと判断した人や、ワクチンを接種したくても、さまざまな事情で接種できない人もいます。ワクチンを接種していない職場や周りの方などに、接種を強制したり、差別的な対応をすることはあってはならないことです。

自分たち(多数)を正当化するために、少数の意見を有する者に対し、自分たちの意見に合わせるよう誘導・強制することを「同調圧力」と言います。そこには根拠=科学(正しさ)はありません。ワクチン接種に同調圧力があってはなりません。皆さんのご理解・ご協力をお願いいたします。

お子さんのワクチン接種の判断をナビゲートするパンフレット「しまだ新コロナビ」が完成しました

12~18歳のお子さんへの新型コロナワクチンの接種が令和3年8月から始まっています。SNSなどにあふれる多くの情報などで、ワクチン接種を受けるか受けないか迷われているお子さんや保護者の方も多いのではないでしょうか。そこで、市内小児科医、島田市総合医療センター、島田市医師会の協力のもと、市では、お子さんやその保護者の立場に立ってワクチン接種の判断をナビゲートするわかりやすいパンフレットを作成しましたのでご利用ください。

新型コロナワクチンを接種するかしないかは自由です。周りに流されないでお子さん自身が考えて決めることを応援しています。

しまだ新コロナビ (PDF 899KB)

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ