Accessibility
総合トップページくらし情報子育て・教育子育て幼稚園・保育園・一時保育令和5年度保育所等継続利用の手続きについて
総合トップページくらし情報ライフイベント子育て支援・健診保育所への入園・利用令和5年度保育所等継続利用の手続きについて
更新日:

令和5年度保育所等継続利用の手続きについて

新年度保育所等継続利用の手続きについて

 令和4年度に市内保育所(保育園、こども園、地域型保育所等)に在園していて、令和5年度も継続して入園を希望する場合は、現在の家庭状況や就労状況を届け出る必要があります。

 その届出をもとに、市が家庭の「保育の必要性」を現況確認いたします。保育の必要性とは、保護者が就労や疾病によりご家庭で保育ができない等、保育所での保育を必要とする理由のことです。

 なお、手続きをされない場合や提出書類に不備がある場合は継続利用はできず、退園となりますのでご承知おきください。また、求職中の方は3ヶ月間の期限付きの利用になりますので、その間に新たな就労先をご検討ください。

対象児童

◎令和4年度に保育所等に在園し、令和5年度も継続し現在の施設に通園を希望する園児
※今年度、保育園、こども園の年長児(5歳クラス)、地域型保育所2歳児は卒園予定のためお手続きは不要です。

提出先・提出期限

【提出先】

在園している施設

【提出期限】

令和5年1月31日(火)まで

保育所等を継続する場合には毎年継続手続きが必要になりますのでご注意ください。

提出書類について

「令和5年度継続利用の手続きについて」をご一読いただき、ご自分の申請時に必要な書類が何かを確認してください。
(きょうだいの申請や保育を必要とする理由によって提出する様式が異なるため)

特に様式8就労証明は作成に勤務先への依頼が必要となり、作成に時間がかかるため至急ご依頼ください。

案内・様式

 【会社員の方】※ご使用の際は一度デスクトップなどに保存いただき編集をお願いします。

 【個人事業主の方】

 【求職活動中の方】

 【疾病、介護・看護、学生等の方】

記載例

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?