Accessibility
更新日:

家庭教育講座

家庭教育は、すべての教育の出発点です。
社会教育課では、子育て中のみなさんを応援しています。
子どもの年齢に応じた様々な講座や講演会を開催しますので、是非ご参加ください!

講座一覧(平成31年1月9日更新)

お知らせ(平成31年2月1日更新)

絶賛募集中!!!

  • 「パパとママのための絵本の広場」
  • 初めて0歳児をもつ親の講座(BP)

どならない子育て(平成31年2月1日更新)

終了しました!次回の開催準備中です!

子育てに役立つコモンセンスペアレンティングの手法で育みの大切さを知り、効果的なほめ方や具体的な『しつけ』の方法を学びます。いつもは平日昼間、6回にわたって学ぶ内容をギュッと凝縮して、特別版として開催します!初めての方はもちろんのこと、リピーターの方も、より学びを深めることができます。

【日時】平成30年12月1日(土曜日)9時30分~11時30分

【場所】プラザおおるり第3多目的室

※託児は定員に達しました。

受講生募集中!

【対象】生後2~4か月の赤ちゃん(第1子に限る)とお母さん

【内容】仲間・きずな・学びのプログラムです。(全4回)

  • 第1回「新しい出会い」これから4回のプログラムを共にするママ達と育児の不安や悩みを共有し、話し合います。
  • 第2回「赤ちゃんのいる生活」赤ちゃんママの生活リズムや生活環境について、学びあいます。
  • 第3回「赤ちゃんとの接し方」赤ちゃんの発達に伴うあそびや安全対策と、赤ちゃんが「泣く」ことについて学びあいます。
  • 第4回「親になること」育児について、ママとしての心がけを学び、島田市の育児事業についてご紹介します。

尚、島田市では昨年度大変好評であった「中学生赤ちゃんふれあい体験講座」の参加も依頼する予定です。

【開催時期】全て水曜日、午前10時~正午

  • 第1期:2019年4月3日・10日・17日・24日
  • 第2期:2019年6月5日・12日・19日・26日
  • 第3期:2019年8月21日・28日・9月4日・11日
  • 第4期:2019年11月6日・13日・20日・27日
  • 第5期:2019年12月4日・11日・18日・25日
  • 第6期:2020年2月12日・19日・26日・3月4日

「中学生赤ちゃんふれあいタイム」(参加予定)の日程等は決まり次第お知らせします。

【会場】保健福祉センター「はなみずき」乳幼児室

【持ち物】1,080円(テキスト代/第1回目にいただきます)、母子健康手帳、バスタオル、赤ちゃんの着替え、おむつ(2~3枚)、おしりふき、ビニール袋、ガーゼハンカチ(ハンドタオル)、おもちゃ※粉ミルク、お湯、哺乳瓶(必要な方のみ)

【定員】20組(定員に達し次第締め切り)

島田市民の方限定となりますので、御了承ください。

終了しました。250名のご参加をいただきました。ありがとうございました。

演題/怒りに振り回されない感情をコントロールする方法を学ぶ

~アンガーマネジメントで笑顔の家庭を築く~

「え?」が「お!」の子育てを目指して

【参加者感想抜粋】

怒りのクセのセルフチェックで怒りのタイプがわかりました。自分の思っているとおりのタイプでした。6秒間待つ。実践してみようと思います。

コンロトール…なかなかできないし、できていたら怒らないんじゃないかなと思うけど、表現の仕方を変えたり、一呼吸(6秒!!)おいてみたり、簡単なことから取り組んでみようと思いました。歯を8本見せる!!lこれ!かなりいいと思いました。

自分の思いをこどもに押しつけてばかりでイライラ…。先生の話を聞いて、自分の思いとこどもの思いに違いがあり、自分のすべきと相手のしたいがいつも一致するとは限らないというところに「はっ」としました。

私は怒りのハードルが低く、すぐムッとしたり、イラッとしてしまうことが多く、こどもにもすぐきつめに怒ってしまうことが悩みでした。今日聞けたお話をヒントに少しずつ変わっていけたらと思いました。ありがとうございました。

【講座の様子】

  • 講座の様子
  • 講座の様子
  • 講座の様子

プチ心理学講座金曜夜間特別講座(平成30年7月26日更新)

終了しました!たくさんのご参加をありがとうございました!

仕事や家事に追われ、めまぐるしい日々を送られているパパとママへ。たまにはゆったりとリラックスしながら、子育てについて学んでみませんか。今回のテーマは『こどもの成長と発達』。現在・未来のお子さんの成長や発達をちょっとした心理学を交えながら学ぶことができます。お子さんを見つめなおすこの機会に、ぜひお気軽にお申込みください。

【対象】小学生・中学生をもつ親
【内容】こどもの成長と発達…生まれてから成人になるまで、こどもたちはどのような発達段階を経て、どのように成長していくのかを学びます。
【開催日時】平成30年8月24日(金曜日)18時45分~20時45分
【会場】プラザおおるり第3多目的室

  • プチ心理学1
  • プチ心理学2

プチ心理学講座チラシ(PDF: 965KB)

幼児期家庭教育講座幼児期に必要なスキルを伝える方法を学ぶ(平成30年5月30日更新)

定員に達したため募集終了しました。

【対象】保育園、幼稚園に通っている親(原則4回全て参加できる方優先)
【内容】子育ての学習(全4回)
【申込期間】平成30年4月16日から5月21日まで(定員になり次第締め切り)

※連続講座申込みの定員に達しない場合は単発も受付ます。(託児なし)詳しくはチラシをご覧ください。

思春期の子をもつ親の講座

「生き抜く力を育もう」(平成31年2月18日更新)

終了しました!たくさんのご参加をありがとうございました!

【対象】思春期の子をもつ親(10歳~18歳のこどもを持つ親)

【会場】プラザおおるり第3多目的室

【日時】平成31年2月2日(土曜日)13時30分~15時30分

【申込期間】平成30年12月14日(金曜日)~平成31年1月25日(金曜日)

託児はありません。

【内容】生きていく中で出あう、思い通りにいかないことや理不尽な出来事、突然の自然災害や、複雑な人間関係。また、大きな失敗をしてしまうこともあれば、頑張っても報われないことだってあります。それでも生き抜いていく力を子どもたちに育んであげるにはどうしたらいいでしょう?子どもとのコミュニケーションを通してできることを学びあいます。

申込み方法

1.インターネットから申し込む(電子申請)

利用者情報を登録するとご利用いただけます。下記をクリックして電子申請をおこなってください。

2.携帯電話から申し込む(電子申請)

チラシの中にあるQRコードを携帯電話から読み取り、電子申請画面へ進んでください。

思春期の子をもつ親の講座「生き抜く力を育もう」チラシ(PDF: 252KB)

3.電話で申し込む

島田市教育委員会社会教育課青少年係(0547)36-7963へお電話ください。

育児の疲れをリフレッシュ!「パパとママのための絵本の広場」(平成31年1月9日更新)

1月15日から受講生募集開始!!

【対象】子育て・孫育て中の方、子育てを始める方

【会場】みんくる金谷公民館集会室1・2(島田市代官町3400)

【日時】平成31年3月6日(水曜日)10時00分~12時00分

【申込期間】平成31年1月15日(火曜日)~平成31年2月25日(月曜日)※託児は2月18日(月曜日)まで

【託児定員】首がすわった乳児から未就学児までのお子様15名

【託児申込期限】平成31年1月15日(火曜日)~平成31年2月18日(月曜日)

【託児条件】市内在住者のみ。先着順に締め切りとなります。

【内容】子育てに奮闘中のパパ、ママ、そして、これから子育てを始める方、一緒にゆったりした時間を過ごしませんか?
絵本は大好きだけれど、何を読んだらいいのかわからない・・・。ゆっくり本を読む自分の時間がない・・・。
そんなあなたのために、島田市ペアレントサポーターが、大人が読んで心を動かされたり癒されたりする絵本を選んで、読み聞かせや本の紹介をします。
きっと子育てについても、たくさんのヒントがみつかります!

申込み方法

1.インターネットから申し込む(電子申請)

利用者情報を登録するとご利用いただけます。下記をクリックして電子申請をおこなってください。

2.携帯電話から申し込む(電子申請)

チラシの中にあるQRコードを携帯電話から読み取り、電子申請画面へ進んでください。

育児の疲れをリフレッシュ!パパとママのための絵本の広場チラシ (PDF 328KB)

3.電話で申し込む

島田市教育委員会社会教育課青少年係(0547)36-7963へお電話ください。

6月10日に実施した絵本の広場について

【参加者感想抜粋】

短い時間でしたが、とても内容が濃いものでした。自分では選ばない絵本を知ることができたり、読み聞かせが愛情表現につながるスキンシップだとお聞きして、はっとさせられました。

ゆっくりと読み聞かせについて絵本について私(親)自身が、考えたり触れたりするというこんなゆったりとした時間機会はなかなか取れないのが日常です。しかし、今日のような催しがあるとまた自分の世界が広がったり、それがこどものためになるなあと感じました。

【講座の様子】

  • 絵本
  • 絵本2
  • 絵本3
 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?