Accessibility
更新日:

家庭教育学級

家庭教育学級とは(令和4年9月15日更新)

家庭教育学級は、保護者同士が共通のコミュニティで様々な活動を通し、対話したり、親子で楽しんだりして、輪をつなげていくものであり、島田市全小学校で取り組んでいます。子供のためだけではなく、保護者自身のためにという視点で、主に1年生のお子さんをもつ保護者が学級生となり、選出された家庭教育学級役員が企画・運営をして取り組む活動です。
活動を通して、子育てのヒントを得たり、人の輪を広げたりする場であり、それらは子育ての安心感につながります。

katei1.jpg

令和4年度家庭教育学級開設要領

 令和4年度家庭教育学級開設要領(PDF 145KB)

家庭教育学級学習内容について

  1. つながる場として、親同士のつながりを深めるために島田市ペアレントサポーターの進行により、「島田版つながるシート」を使って保護者同士が子育ての悩みなど話し合い、つながりを深めます。
  2. 学ぶ場として、読書について、しつけについてなど、講師を招いて学びを深めます。
  3. 交流の場として、親子体操、親子クッキングや親子陶芸など保護者同士、親子の触れ合いを深めます。

令和4年度家庭教育学級活動の様子

つながるトークの様子

   tunagaru4.jpg   tunagaru1.jpg

                    

 tunagaru3.jpg   tunagaru2.JPG           

 

                

令和3年度家庭教育学級学習会内容

令和2年度において、各家庭教育学級において実施した学習会をとりまとめました。

コロナ感染拡大のため、コロナ感染対策を徹底し、できる範囲でできる内容を各学級の実情に合わせて実施しました。

 令和3年度家庭教育学級学習会内容 (PDF 208KB)

令和5年度家庭教育学級の案内

 令和5年度に1年生になる子供の保護者の方に各学校で就学時検診または、入学説明会の時に配布します。

 家庭教育学級は、親同士がつながり、子育の不安や悩みを話し合ったり、子育てについての学びの場です。


令和5年度家庭教育学級の案内 (PDF 738KB)

家庭教育推進グループ

家庭教育学級役員の卒業生である先輩ママが「家庭教育推進グループ」として活躍しています。
家庭教育推進グループは、各家庭教育学級のアドバイザーとして、企画運営のアドバイスや、家庭教育講演会のスタッフ、家庭教育情報誌「きずな」の編集などの活動をしています。

令和4年度 家庭教育情報紙「きずな」第64号(令和4年9月15日発行)(令和4年9月15日更新)

kizunaomote.jpg

kizunaura.jpg

★バックナンバー

令和3年度家庭教育情報誌「きずな」表 面(PDF 3.02MB)  
令和3年度家庭教育情報誌「きずな」裏面 (PDF 156KB) 
令和2年度家庭教育情報誌「きずな」 (PDF 774KB) 
令和元年度家庭教育情報誌「きずな」(PDF 1.36MB)

島田版つながるシート

家庭教育学級で実施する「つながるトーク」では島田版つながるシートを活用し、参加者同士が同じテーマで話し合います。
保護者同士が共感したり、新たな気づきを発見します。                       

島田版つながるシート(つながるトークで使用)(PDF 835KB)(令和4年4月1日更新)

親学ノート

「教育の原点は家庭にある」と言われています。子供にとって親は人生最初の先生となります。しかし、子育てにはマニュアルなどありません。

子供にとって親はどうあるべきかを考え、子供と共に親として成長する楽しさなどについて学ぶため、新一年生の保護者を対象に「親学ノート」を作成し、配布しています。

島田市ペアレントサポーターが先輩ママとして、和やかに寄り添って伝えます。

新一年生の保護者だけではなく、多くの保護者に見てもらいたい内容となっています。

ぜひ、ご覧ください。

令和4年度親学ノート(PDF 622KB)

お役立ち情報

家庭教育支援Q&A

静岡県家庭教育支援情報サイト「つながるネット」では、子育て中の皆さんや子育て支援者の皆さんから、子育ての悩みについて質問を受付・回答しています。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?