Accessibility
総合トップページ各課のお知らせ地域生活部環境課(各課のお知らせ)島田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)
総合トップページくらし情報くらし・福祉ごみ・環境環境環境計画島田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)
更新日:

島田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

島田市役所では、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、「島田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定し、本市の事務・事業に伴い排出される温室効果ガスの削減抑制に取り組んでいます。

温室効果ガス排出量の推移と削減目標

平成25(2013)年度を基準年度として、令和12(2030)年度までに温室効果ガス総排出量を40パーセント削減することを目標とします。

温室効果ガスの排出量の推移と削減目標
 

2013

2017

2018 2019 2020 2021

2022

2024*

2030*

総排出量
(t-CO2)
34,361 29,919 32,147 29,695 28,477 27,554 29,129 26,355 20,617
基準年度比   -12.9% -6.4% -13.6% -17.1% -19.8% -15.2% -23.3% -40.0%

*目標値

  • 令和4(2022)年度に市役所全体の事務・事業から排出された温室効果ガスの排出量は、二酸化炭素換算で29,129 t でした。基準年度である平成25(2013)年度と比べて15.2%減少しています。なお、調整後排出係数を用いて算定した温室効果ガスの排出量は28,769 t でした。
  • 令和4(2022)年度の排出量の目標と比較すると実績は1,875t多くなりました。これには、一般廃棄物の焼却において、災害ごみの受け入れによりプラスチックごみが増加したことが影響しています。
  • 今後も、これまでの取組を着実に推進するとともに、2050年ゼロカーボンシティの実現へ向けて、地球温暖化対策実行計画(事務事業編)の見直しを行い、さらなる温室効果ガスの排出量の削減に努めていきます。

詳細は、「島田市環境報告書」(第4章地球温暖化対策実行計画の進捗状況)及び「環境活動レポート」に掲載しています。

2030年度までを計画期間とした第4期計画を策定しました

島田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)第4期計画 (PDF 1.21MB)(平成31年4月4日更新)

※平成28年度から平成30年度までの計画はこちら→島田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)第3期計画(PDF:272KB)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?