Accessibility
更新日:

排水設備工事の手続き

排水設備の工事は所定の手続きをしてください。

工事をする前には、「排水設備の工事計画確認書」を市へ提出してもらいます。
無届で工事することは違反になります。
書類などの手続きは指定工事店が行います。

排水設備工事は、島田市の「指定工事店」へお願いします。(平成31年4月3日更新)

公共下水道へ接続する場合で、排水設備の工事やくみ取り便所を水洗トイレに改造する工事は、一定の技術水準で正しく行われないと、排水管が詰まったり臭いが発生するなどの問題が生じます。

このため、専門知識と技術を持った技術者のいる「島田市指定工事店」でなければ工事を行ってはならないことになっています。

水洗化工事(排水設備工事)の計画から完成まで

1.「指定工事店」を決めましょう

工事は、必ず「島田市指定工事店」に依頼してください。

2.見積書をもらい、支払方法を決めましょう

工事店が決まったら、設置場所等の現地調査を依頼して見積書をもらい、十分に説明を聞いて支払方法を決めてください。

3.工事の申し込み、着工

工事の基本的なことが決まったら、工事店に正式に工事を依頼します。
工事店は依頼者に代わって市の下水道課へ書類を提出して、工事を開始しますが、書類への署名、押印は大切なことですから、内容を確認して自分自身でするようにしましょう。

4.工事完了

工事が完了したら市による完了検査を行い、その後公共下水道が使用できるようになります。

カテゴリー

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?