Accessibility
総合トップページイベント文化・芸術・展示収蔵品展「めし茶碗の彩り -むかし人の愛した文様-」の開催
総合トップページくらし情報くらし・福祉イベント・参加・募集文化イベント収蔵品展「めし茶碗の彩り -むかし人の愛した文様-」の開催
総合トップページ島田市博物館企画展・収蔵品展収蔵品展「めし茶碗の彩り -むかし人の愛した文様-」の開催
更新日:

収蔵品展「めし茶碗の彩り -むかし人の愛した文様-」の開催

収蔵品展「めし茶碗の彩り -むかし人の愛した文様-」

毎日使うお茶碗。そのデザインやサイズにこだわって選んでいるという方も少なくいでしょう。それもそのはず、他の食器とは異なり、お茶碗は基本的に自分専用の食器なので、使う人の好みが色濃く表れます。

本展覧会では、当館所蔵の「めし茶碗」を中心に展示し、そこに描かれた文様の意味を紹介します。展示作品の多くは、江戸時代中期以降のものですが、描かれた文様やその意匠は、何百年も昔から日本人に好まれたものばかりです。

また、焼き物の破損を修復し、さらに装飾を施す「金継ぎ」は、一人一つのめし茶碗を長く使うための工夫から生まれました。装飾が美しい金継ぎの作品も併せて展示いたします。

身近でありながら、時代を超えて愛される彩り豊かなめし茶碗の世界をお楽しみください。

 

*会期:令和5年4月1日(土)~6月18日(日)

*開館時間:午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

*月曜日休館日(月曜日が祝日の場合開館、翌火曜日休館)

*5月5日(金・祝)はこどもの日の集い及び「国際博物館の日」協力のため無料開放

chawan_omote.jpg

chawan_ura.jpg

▼チラシデータはこちら

めし茶碗の彩り_表.pdf (PDF 119KB)

めし茶碗の彩り_裏.pdf (PDF 1020KB)

関連イベント

博物館講座「志戸呂焼体験」〈要予約〉

【日時】令和5年5月20日(土)、21日(日)、(1)午前9時~10時30分、(2)午後1時30分~午後3時

【場所】博物館本館整理工作室

【講師】丸山成己(陶芸家)

【対象】小学生以上

【参加費】一般1700円、小中学生1000円(別途入館料)

【定員】各回15名程度(要予約)

【募集開始】令和5年4月20日(木)より先着順。電子申請、または往復はがき、本館にて直接申込。

電子申請の場合、下記のQRコードを読み込むか、URLよりお申し込みください。
https://logoform.jp/form/imZT/221174

chawanQR.png

往復はがきの場合

1通につき2名まで申込可。

〈記載事項〉イベント名「志戸呂焼体験」、希望日時(第二希望まで)、)参加者(人数分)の氏名(ふりがな)、年齢、住所、連絡先電話番号。返信欄に返信先をご記入の上、島田市博物館宛に郵送して下さい。

ギャラリートーク「どのめし茶碗がお好み?しまはく焼き物コレクション」〈予約不要〉

【日時】令和5年4月29日(土・祝)、6月3日(土)午後1時30分~2時

【場所】博物館本館特別展示室

【講師】大石歩香(当館学芸員)

【参加費】無料(別途入館料)

 

カテゴリー

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?