Accessibility
総合トップページ島田市博物館お知らせ企画展「島田の刀鍛冶とそのルーツ」
更新日:

企画展「島田の刀鍛冶とそのルーツ」

企画展「島田の刀鍛冶とそのルーツ」で展示していた一部資料の撤収にともない、新たに3点の刀剣を展示しました。いずれも劣らぬ名品ですので、ぜひ島田市博物館へお越しください。(令和元年11月6日更新)

11月4日で展示を終了した資料

・「脇差(銘)駿州住元助広助作之」
・「脇差(銘)栗原筑前守信秀(裏銘)慶応元年十一月」
・「刀(銘)源盛吉(裏銘)昭和庚申年二月日」
 

11月6日から新たに展示する資料

・「脇差(銘)助宗」

島田鍛冶を代表する刀工、助宗の江戸時代初期の脇差です。

助宗.jpg

 

・短刀(無銘)志津

日本刀の最高峰正宗の高弟である「正宗十哲」に数えられる刀工、志津の短刀です。

志津.JPG

 

・短刀(銘)照重

島田鍛冶と同じく、後北条氏とのつながりの深い、現在の東京都八王子市を本拠地とした下原鍛冶の照重の短刀です。

照重.jpg

 

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ