Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画建築・開発豊かな暮らし空間創生住宅地整備事業

豊かな暮らし空間創生住宅地整備事業

ふじのくにフロンティア推進区域「新東名島田金谷インターチェンジ周辺地区」

『豊かな暮らし空間創生住宅地』の整備に補助します

目的

島田市では、新東名島田金谷インターチェンジ周辺を「稼ぐ拠点」と位置づけ、静岡県のふじのくにフロンティア推進区域の指定を受けるとともに、まちづくりの方針を地区計画に定めるなどして、産業集積等による新たなまちづくりに取り組んでおります。

地区計画では、区域の一部に「生活環境保全ゾーン」を設定し、地区住民や立地企業の新規雇用者等の住環境を確保することとしております。このうちのB地区において、自然と調和する豊かな暮らし空間とこれが持続される住宅地の実現を支援するため、認定要件を満たす住宅地の開発に対して事業費の一部を補助します。

補助概要

 
項目 内容
対象区域 「ふじのくにフロンティア推進区域」のうち新東名島田金谷インターチェンジ周辺地区計画で定めるB地区(新東名島田金谷インターチェンジ周辺地区計画区域図(PDF:1,217KB)(別ウィンドウで開きます)
対象者

静岡県の豊かな暮らし空間創生住宅地の認定を受けた者(静岡県ホームページ「豊かな暮らし空間創生住宅地」認定制度(外部サイト・別ウィンドウで開きます)

(認定要件)

 
開発規模 6戸以上の新規住宅団地開発
暮らし空間倍増

暮らし空間※1が「家」の2倍以上の面積を有すること

(延べ面積+庭面積+コモンスペース※2≧延べ面積の2倍)

壁面後退

・建築物の壁面が道路境界線から5m(コミュニティ道路※3の場合は1m)以上離れていること

・建築物の壁面が隣接境界線から1m以上離れていること

外構や建物の配慮

・庭を緑化すること

・建築物の色彩を地域で調和させること

・建築物の高さを抑えること等

維持管理体制 基準の遵守し良好な住環境を維持するための組合、運営委員会等を組織すること
対象事業費 整備後に市が所有し、かつ、管理することになる公共施設(道路、公園等)の工事費
補助額 対象事業費の額(限度額:2,000万円)
施行日 平成31年4月1日

※1暮らし空間:「家」と「庭」と「コモンスペース」の合計面積

※2コモンスペース:住民が共同利用できる菜園や歩行者と車が共存するコミュニティ道路など

※3コミュニティ道路:車の速度や通貨交通を抑制する仕組みを持つ歩行者と車が共存する道で、子どもの遊び場や散策、立ち話ができる等住民の憩いの場としての役割を果たす道路

パンフレット(『豊かな暮らし空間創生住宅地』の整備に補助します.pdf (PDF 2.35MB)

申請の流れ

図.png

島田市豊かな暮らし空間創生事業費補助金交付要綱

島田市豊かな暮らし空間創生事業費補助金交付要綱.pdf (PDF 80.9KB)

補助金の交付申請書の様式は、申請書ダウンロードのページからご利用ください。(別ウィンドウで開きます)

関連リンク

  1. 島田市地区計画
  2. 静岡県ホームページ〈家・庭一体の住まいづくり〉(外部サイト・別ウィンドウで開きます)

カテゴリー