Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画建築・開発開発行為島田太陽光発電設備の適正な設置に関する指導要綱の施行
更新日:
島田太陽光発電設備の適正な設置に関する指導要綱の施行

太陽光発電設備の設置に関して必要な事項を定め、当該設置が適正に行われるよう指導することにより、太陽光発電設備の普及促進と本市の豊かな自然環境の維持及び良好な景観の形成を図るため、「島田市太陽光発電設備の適正な設置に関する指導要綱」を、令和3年6月1日から施行します。
対象となる太陽光発電設備の設置事業を行う場合には、市長への届出、同意が必要となります。

対象となる設備規模

発電出力50KW以上1,000kW未満とする。(建築物に設置する太陽光発電設備は除く。)

※1,000kW以上の太陽光発電設備の設置については、「島田市大規模太陽光発電の適正な設置に関する条例」に基づき、手続きを行ってください。島田市大規模太陽光発電設備の適正な設置に関する条例の施行について

届出・同意について

・届出を義務付ける対象区域は、市内全域とします。
・別に定める設置基準(「太陽光発電設備の設置に関する基準」)に適合していることを同意の条件とします。

太陽光発電設備の適正な設置に関する基準.pdf (PDF 203KB)

指導要綱の適用について

令和3年6月1日以後に設置工事に着手する事業について適用します。

準備行為

指導要綱の公布(3月30日)から5月31日までの間は、指導要綱に定める事前協議等を準備行為として行うことができます。

準備行為適用一覧.pdf (PDF 17.8KB)

指導要綱

島田市太陽光発電設備の適正な設置に関する指導要綱.pdf (PDF 170KB)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?