Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画スポーツ・観光・文化観光事業計画・構想大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領
総合トップページ行政情報事業・計画建築・開発河川関係大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領
総合トップページ行政情報産業・ビジネス施設大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領
総合トップページ観光情報観る・学ぶ観る大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領
総合トップページ観光情報レジャー・スポーツレジャー大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領
総合トップページ行政情報市政情報広報・報道もっと!まちの話だい令和2年度もっと!まちの話だい大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領
更新日:

大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画の登録証を受領

かわまちづくり計画登録証
登録証を手にする染谷市長(右から2番目)、堀田中部地方整備局長(左から2番目)、川上静岡河川事務所長(左)、村田島田市議会議長(右)

令和3年3月29日(月)、「大井川蓬莱橋右岸かわまちづくり計画」登録及び「都市・地域再生等利用区域」指定の伝達式が市役所で行われました。
登録証を受け取った染谷市長は「蓬莱橋の左岸側は897.4茶屋がオープンし、賑わいを創出している。右岸側も整備を進め、右岸・左岸が一体となった魅力を向上させたい。このまちにしかない「景観」「おもてなし」「風土」を訪れた人に感じてもらうため、計画を形にしていきたい」と述べました。
今回の登録により、国土交通省からのハード・ソフト両面の支援が受けられるようになります。
蓬莱橋右岸においては、蓬莱橋左岸側に引き続き、水辺を生かして地域の賑わい創出を目指す取り組み「かわまちづくり」を促進していきます。

整備イメージ
整備イメージ

かわまちづくり支援制度について

かわまちづくり支援制度とは、地域の「かわまちづくり」の取り組みを河川管理者が支援する制度です。 推進主体(市町村や協議会)は「かわまちづくり計画」を河川管理者と共同で作成し、河川管理者は支援制度に登録された当該計画に基づき、必要なソフト施策・ハード施策の支援を行います。

都市・地域再生等利用区域について

都市・地域再生等利用区域の指定とは、河川占用許可準則における特例により、地方公共団体からの要望を踏まえ、河川管理者が「都市・地域再生等利用区域」に指定すれば、占用条件を緩和してオープンカフェ、売店などについて民間事業者等への占用許可も可能となります。

その他リンク

カテゴリー

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?