Accessibility
総合トップページくらし情報ライフイベント結婚支援結婚の届出・支援新婚さんの新生活を応援します~結婚新生活支援補助金~
総合トップページくらし情報くらし・福祉結婚・離婚結婚新婚さんの新生活を応援します~結婚新生活支援補助金~
更新日:

新婚さんの新生活を応援します~結婚新生活支援補助金~

島田市では、新婚世帯の新居の取得・賃貸・引越し費用の補助を行っています。(平成30年5月11日更新)
1世帯あたり上限30万円を支給します。

平成31年度地域少子化対策重点推進事業実施計画書 (PDF 221KB)

補助の対象となる世帯(平成31年4月11日更新)

対象となる世帯は、次の要件をすべて満たす世帯です。

  1. 平成31年1月1日から平成32年(2020年)3月31日までに婚姻届を提出し受理された世帯
  2. 平成31年1月1日から平成32年(2020年)3月31日までに、結婚を機に新たに市内に住宅を購入又は賃借した世帯、引越しをした世帯
  3. 補助金交付申請時において、島田市内に住所を有しており、婚姻時の年齢がともに34歳以下
  4. 平成30年分(4月~5月に申請する場合は平成29年分)の夫婦の所得の合計額が340万円未満
    ※給与所得者の場合、合計収入500万円程度が目安です。
    ※平成30年中(4月~5月に申請する場合は平成29年中)に奨学金を返済している場合は、年間返済額を控除します。
  5. 他の公的制度による家賃補助、補助金等を受けていない。
  6. 過去にこの補助金を受けたことがない。

補助対象経費(平成31年4月11日更新)

平成31年1月1日から平成32年(2020年)3月31日までの転入又は転居に係る次の費用を対象とします。
※夫婦が同居を開始した後に発生した経費が対象となります。

住宅取得費用

婚姻を機に新たに住宅取得する際に要した費用

住宅賃貸費用

婚姻を機に新たに住宅を賃借する際に要した費用で、賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料が対象です。ただし、勤務先から住宅手当が支給されている場合は、住宅手当分については対象外とします。

引越費用

引越し業者又は運送業者への支払った費用

補助金額

住居費(住宅取得費又は住宅賃貸費用)及び引越費用を合算した額に相当する額とし、1世帯あたり30万円を限度とします。
※1,000円未満の端数は切り捨てます。

申請方法

次の書類を子育て応援課へ提出してください(平日午前8時30分から午後5時15分まで)。
対象要件を満たすかどうか等、まずはお気軽にお問い合わせください。

  1. 結婚新生活支援補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
  2. 婚姻届受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本
  3. 夫婦の平成30年分(4月~5月に申請する場合は平成29年分)の所得証明書(市長村長が発行するもの)
  4. 住宅の売買契約書及び領収書の写し(住宅購入の場合)
  5. 住宅の賃貸借契約書及び賃料等の領収書の写し(住宅賃借の場合)
  6. 引越しに係る領収書の写し(引越し費用の場合)
  7. 住宅手当支給証明書(様式第2号)
    ※住宅賃借の場合で、給与所得者である場合
  8. 貸与型奨学金の返済額がわかる書類
    ※平成30年中(4月から5月に申請する場合は平成29年中)に貸与型奨学金の返済を行った場合
  9. 離職票の写し
    ※結婚を機に離職し、申請時において無職の場合

上記以外にも、市長が必要と認める書類を提出していただく場合があります。

申請書類等は、下記よりダウンロードできます。   平成31年4月11日更新

申請期限

平成32年(2020年)3月31日(火曜日)まで。

※応募が多数の場合、年度の途中でも事業が終了する場合がありますのでご注意ください。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?