Accessibility
更新日:

修学のために転出する場合

島田市の国保に加入している人が、大学や専門学校などに修学するために、島田市から転出して家族と離れて住まなければならない場合、引き続き島田市の国保に加入することになります。

これにより、保険証の種類が、学生用の保険証へと切り替わります。

学生用の保険証交付には申請が必要です。

学生用の保険証の交付申請に必要なもの

市民課にて転出の届け出をする際、または届け出後、下記のものを持ってお手続きにお越しください。

入学前に手続き(転出)する場合

  • 国民健康保険被保険者証(保険証)
  • 合格通知書と授業料の振込領収書

在学中に手続き(転出)する場合

  • 国民健康保険被保険者証(保険証)
  • 学生証の写し、または在学証明書

修学期間を終えた後の手続きについて

国保に加入したまま島田市に再度転入する場合

修学期間を終えて再度島田市に転入する場合、学生用の保険証を通常の保険証と差し替える必要があります。転入の手続きにお越しの際は、転出証明書と一緒に使用していた学生用の保険証をお持ちください。

⇒学生用の保険証交付申請書(マル学申請書)はこちら(申請書ダウンロードページへ)

就職して会社の保険に入った場合

会社へお勤めになり、会社の保険に入ることになった場合は、国保脱退の手続きをする必要があります。
島田市の世帯に住んでいる人が、島田市の国保年金課まで脱退の手続きにお越しください。

⇒国保脱退手続きについてはこちら(国民健康保険からの脱退手続きのページへ)「職場の健康保険に入ったとき」参照

国保に加入したままで島田市には戻らない場合

修業時点で島田市の国保を脱退し、現在住んでいる市町の国保に加入することになります。
島田市の世帯に住んでいる人が、島田市の国保年金課まで脱退の手続きにお越しください。

⇒国保脱退手続きについてはこちら(国民健康保険からの脱退手続きのページへ)

また、新たに現在住んでいる市町の国保に加入するには、島田市の国保の資格を喪失したことの証明書(国保資格喪失証明書)が必要になります。脱退手続きと併せて申請をしてください。

⇒国保資格喪失証明書の申請書はこちら(申請書ダウンロードページへ)

※各手続きにおいて、対象者本人が手続きに来る場合であっても、保険証の切り替えを行う日時点で対象者本人の現住所が市外であれば、島田市の世帯主からの委任状が必要となります。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ