Accessibility
更新日:

住所、戸籍に関する証明書

証明書

※窓口に来られた方の本人確認を行います。ご協力をお願いします。

種別

料金

申請できる人

備考

戸籍謄・抄本

1通450円

本人、直系親族、配偶者

  • 左記申請できる人以外が申請する場合には委任状が必要です。
  • 窓口に来られない方は、郵送による申請も可能です。
  • 申請書はこちら

除籍・改製原戸籍謄・抄本※1

1通750円

本人、直系親族、配偶者

住民票謄・抄本

1通300円

本人又は同一世帯の人

住民票除票

1通300円

本人又は同一世帯の人

身分証明書

1通300円

本人

戸籍の附票

1通300円

本人、直系親族、配偶者

※1/除籍・改製原戸籍の謄・抄本については、平日延長時と土曜日開庁時は申請の受付のみです(交付は後日となります)。

窓口

日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)は受付しておりません。

窓口

時間

備考

市役所市民課

  • 月、水、金曜日/午前8時30分から午後7時00分まで
  • 火、木曜日/午前8時30分から午後5時15分まで
  • 土曜日/午前8時30分から正午まで
窓口時間延長、土曜日開庁の取扱業務

金谷南支所

金谷南地域総合課
  • 月、火、水、金曜日/午前8時30分から午後5時15分まで
  • 木曜日/午前8時30分から午後7時00分まで

金谷北支所
金谷北地域総合課

平日/午前8時30分から午後5時15分まで

 

川根支所
川根地域総合課

  • 月、火、水、金曜日/午前8時30分から午後5時15分まで
  • 木曜日/午前8時30分から午後6時00分まで

 

 

平日/午前8時30分から午後5時00分まで

初倉行政サービスセンター・六合行政サービスセンターでは取扱いできる業務が限られます。ご了承ください。

豆知識

Q.住民票にはどんなことが書かれているの?
A.住民票には、住所、氏名、生年月日、性別が書かれています。これに加えて、本籍、世帯主との続柄などを載せることができます。

Q.謄本と抄本って何が違うの?
A.謄本は全員が表示されるもの、抄本は特定の方のみ表示されるものです。

Q.本籍と住所は同じですか?
A.住所は生活の拠点です。本籍は戸籍上の所在場所です。このため、必ずしも同じではありません。本籍が分からない時には、住民票で確認することができます。

住民票の広域交付

住民票の広域交付とは、住民票を全国の市区町村で発行できるしくみのことです。

広域交付住民票を請求できる人

本人又は同一世帯の人に限ります。
*直系親族の方でも同一世帯でない場合は住民票の交付を受けることができません。

請求に必要なもの

官公署発行の顔写真付き身分証明書
*運転免許証・パスポート・マイナンバー(個人番号)カード等顔写真入りの証明書のことです。

注意事項

広域交付の住民票は、住所地の住民票と異なり、次の項目の証明ができません。これらの項目の証明が必要な場合は、お住まいの市区町村窓口へお出かけください。

  1. 本籍、筆頭者
  2. 市内での前住所
  3. 除票(死亡した方や転出した方)

広域交付住民票発行の手数料

1通300円(市区町村により異なります。)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?