Accessibility
更新日:

諏訪原城跡

NEWS!

基本情報

諏訪原城について

国指定文化財 史跡
諏訪原城跡(すわはらじょうあと)
安土桃山時代 昭和50年11月25日指定・平成14年12月19日

二の曲輪北・中馬出と二の曲輪.JPG
二の曲輪中馬出(にのくるわなかうまだし)の三日月堀です。武田流築城術の特徴と言われている丸馬出です。

諏訪原城跡からの眺め(すわはらじょうあとからのながめ)
天気の良い日は、富士山が眺望できます。

諏訪原城絵図面(すわはらじょうえずめん)
「諏訪原城絵図面(すわはらじょうえずめん)」(島田市博物館蔵)

諏訪原城跡は、牧之原台地の北端部に近い標高212mから220mの台地に立地する山城です。本曲輪(ほんくるわ)東側の斜面は断崖絶壁となっており、当時の大井川は牧之原台地に沿って流れていたことから自然地形によって守られた「後ろ堅固の城(うしろけんごのしろ)」となっており、天正元年、武田勝頼が家臣の馬場(美濃守)信春(ばばみののかみのぶはる)に命じて築城しました。城内に諏訪大明神を祀ったことから諏訪原城と名が付いたと言われています。駿遠の国境に位置し、武田・徳川の双方が国取りの拠点とした城です。天正3年に徳川家康によって攻め落とされ、牧野城(まきのじょう)として使用されましたが、廃城時期はわかっていません。現在でも三日月堀と馬出がセットになった丸馬出や横堀(よこぼり)が良好な形で残っており、戦国時代の山城の特徴を残しています。島田市では史跡整備に向けた発掘調査を実施しており、現在残る遺構は徳川家康による改修の可能性が指摘されています。

薬医門
薬医門(やくいもん)二の曲輪北馬出の門(にのくるわきたうまだしのもん)復元

発掘調査で確認された門の礎石から復元しました。(平成28年度)
角度によっては、門を額縁にして富士山を撮ることができます。インスタ映え写真を撮ってみてはいかがでしょうか!!

諏訪原城跡発掘調査(平成21年~平成27年)(令和2年6月30日更新)

平成21年~平成27年まで国指定史跡諏訪原城跡の史跡整備に伴う発掘調査で得られた成果をまとめたものです。
諏訪原城跡調査結果(平成21年~平成27年)(別ウィンドウで開く・サイト内リンク)

諏訪原城ビジターセンター

諏訪原城ビジターセンター

所在地

島田市菊川1174番地(諏訪原城跡第一駐車場敷地内北側)

開館時間

午前10時から午後4時まで

休館日

・月曜日が休日にあたるときは、その翌日が休館日となります。
・12月29日から翌年の1月3日までの日

入館料

無料

施設内の紹介

展示室

  • 日本の城について、城の変遷、城郭用語、諏訪原城の歴史や構造、諏訪原城の年表、諏訪原城推定復元図等をパネル展示で紹介
  • 発掘調査により出土した陶器や鉄砲玉等の資料を展示ケース内で展示
  • ジオラマ模型展示(静岡県立島田工業高等学校建築科制作)

図書室 

城に関連する書籍、情報を紹介するコーナー

事務室入り口横

続日本100名城のスタンプ置き場
※スタンプは諏訪原城跡内の鉄庫の中にもあります

お知らせ

「牧野城」御城印特別販売中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の急拡大により、静岡県にも緊急事態宣言が発令されました。

 したがって、8月24日(火)に予定していた「牧野城」御城印の特別販売は中止とさせていただきました。

 ご購入を予定してくださっていた皆様には、大変申し訳なく残念に思っております。

 次回の販売は令和4年8月24日を予定しております。その際は、是非諏訪原城にご来城下さい。

  ※「牧野城」御城印は、天正3年8月24日に諏訪原城が徳川氏によって牧野城と改名されたことを記念して作成した御城印であり、8月24日限定で販売することで、ご購入いただく皆様に城の歴史を知っていただくためのものです。そのため、8月24日以外の販売はいたしません。ご了承ください。

※諏訪原城ビジターセンターは開館しております。(令和2年5月12日~)

館内対応

・諏訪原城ビジターセンター入口におけるアルコール消毒液の設置
・職員のマスク着用

来館されるお客様へのお願い

来館されるお客様におかれましても、感染拡大防止のため下記の事項にご協力いただきますようお願いいたします。

発熱風邪の症状がある方、また体調のすぐれないお客様はご来館をお控えください。
・入口に手指消毒用アルコールをご用意しておりますので、ご利用ください。
・観覧にあたってはマスク持参着用にご協力ください。
・観覧中は、お客様どうしの間隔を2m以上開けてご観覧ください。
・咳やくしゃみをする際には、マスクの着用や、ティッシュ、ハンカチなどで口と鼻を覆う「咳エチケット」にご協力ください。
・ご来館中に体調をくずされた場合は、無理せずお近くのスタッフまでお声がけください。

諏訪原城のイメージジオラマ

諏訪原城ジオラマ
島田工業高校の学生が作成した諏訪原城のジオラマが展示されています。

諏訪原城ジオラマ
ジオラマの時代背景としては、天正3年以降の徳川方の城となった頃の武田方との攻防の様子をイメージしたものです。
臨場感がある、激しい戦いの様子がうかがえます。

ラグビーボールを持った武士
あっ!!ラグビーボールを持った武士を発見!!他にも珍しい武士がいるので探しだしてみてください。

御城印等のグッズ販売のご案内

諏訪原城グッズ大好評発売中!!!

諏訪原城グッズは大人から子どもまで購入している大人気商品です。
諏訪原城の御城印は新聞やテレビでもとりあげられており、メディアからも大注目されています。
御城印収集ブームがきている現在、あなたも諏訪原城の御城印を手にいれてみてはいかがでしょうか。

グッズ紹介

御城印

御城印
2019年12月に横浜市で開催された「お城EXPO2019」で900枚即完売したお城マニア大注目グッズです。

缶バッチ、クリアファイル

諏訪原城グッズ
缶バッチとクリアファイルは、「丸馬出」と言われる三日月堀と曲輪が描かれています。

※御城印帳の販売はありません。

金額

各商品300円

販売方法

諏訪原城ビジターセンター

カプセルトイ(ガチャガチャ)
※カプセルには、商品引換券が入っています。

トイカプセル(ガチャガチャ)

島田市博物館

入口カウンター受付にて販売しています。
※グッズ購入のみであれば、入館料はかかりません。

博物館を観覧する場合は、入館料300円がかかります。

販売期間

2020年1月11日土曜日から販売中。

販売場所

  • 諏訪原城ビジターセンター(午前10時~午後4時)月曜休館日
    ※月曜日が休日にあたるときは、その翌日が休館日となります。
    〒428-0037 静岡県島田市菊川1174番地
  • 島田市博物館(午前9時~午後5時)月曜休館日
    ※月曜日が休日にあたるときは、その翌日が休館日となります。
    〒427-0037 静岡県島田市河原一丁目5番地50号

諏訪原城応援隊結成記念イベント(令和2年9月27日(日曜日))開催しました!!!

城好き落語家の第一人者・春風亭昇太師匠を隊長に任命し、諏訪原城応援隊を結成することを記念とした、諏訪原城応援隊結成記念イベントを9月27日(日)に開催しました!!!
今後、応援隊には各自で諏訪原城のことをPRしていただくとともに、応援隊の出演する諏訪原城イベントを定期的に開催し、諏訪原城を全国に発信していきます!

諏訪原城応援隊就任式・応援隊×島田市長トークショー(第1部イベント)

諏訪原城応援隊就任式

《諏訪原城応援隊団員》
応援隊隊長・・・・・春風亭昇太師匠(落語家、現・『笑点』司会者)
応援隊副隊長・・・加藤理文先生(日本城郭協会理事、諏訪原城整備委員会委員)
応援隊隊員・・・・・片川乃里子氏(フリーアナウンサー)

dai1bukouhou.JPG
染谷市長と委嘱状を持った諏訪原城応援隊3名。

DSC_4237.jpg
春風亭昇太師匠に諏訪原城オリジナル法被の贈呈。

DSC_4296.jpg
諏訪原城オリジナル法被着用した諏訪原城応援隊の3名。

諏訪原城応援隊×島田市長トークショー

DSC_4319.jpg
諏訪原上の歴史について解説している。右は加藤理文先生と春風亭昇太師匠。左は染谷市長と片川乃里子さん。

DSC_4315.jpg
トークショー時の春風亭昇太師匠と加藤理文先生。

諏訪原城見どころポイントツアー(第2部イベント)

DSC_9366.JPG
「史跡諏訪原城跡」石碑と諏訪原城応援隊3名。

DSC_9353.JPG
諏訪原城内の看板の諏訪原城地形図を使用して、諏訪原城の特徴を解説。

DSC_9458.JPG
二の曲輪北馬出に復元した薬医門で「戦国時代の門の機能や特徴」を実演。

DSC_9435.JPG
ツアー参加者と一緒に諏訪城内を巡りながら各所で解説する春風亭昇太師匠。

(第2部)諏訪原城見どころポイントツアーにご参加した皆さまへ

(第2部)諏訪原城見どころポイントツアーにて、ドローンで撮影した記念写真を、下記URLサイトよりダウンロードすることができます。

URL:第2部見どころポイントツアードローン記念写真(別ウィンドウで開きます)

お城EXPO2020(令和2年12月19日、20日開催)に出展しました(令和3年1月6日更新)

今回で5回目の開催を迎える、お城ファン大人気の全国イベント「お城EXPO2020(外部サイトにリンクしています。別ウィンドウで開きます。)」に諏訪原城が参加しました!
諏訪原城ブースでは、お城EXPO2020限定諏訪原城御城印800枚を販売したところ、多くのお城ファンに購入いただき、売り切れました。
また、諏訪原城応援隊隊長の春風亭昇太師匠、副隊長の加藤理文先生、俳優の石神亮さんが駆け付け、全国に諏訪原城をPRしました。
更に、諏訪原城ビジターセンターのジオラマ土台のイラストを手掛けたイラストレーターの永井秀樹さんがブースを訪れ、即興で戦国武将のイラストを描き上げ、諏訪原城ブースを大いに盛り上げてくれました。

SO160617903305570809.jpg
お城EXPO2020限定諏訪原城御城印。

諏訪原城ブースに駆けつけてくれた(左から)俳優の石神亮さん、加藤理文先生、春風亭昇太師匠
諏訪原城ブースに駆けつけてくれた(左から)俳優の石神リョウさん、加藤理文先生、春風亭昇太師匠。

諏訪原城ブース来客
お城EXPO2020限定諏訪原城御城印を買い求めのお客様。

諏訪原城ブースにイラストレーターの長井さん来訪1
即興で武将のイラストを描いているイラストレーターの永井秀樹さん。

諏訪原城ブースにイラストレーターの長井さん来訪2 
イラストレーターの永井秀樹さんが即興で描いた武将のイラスト。

新たな諏訪原城グッズにTシャツ&法被が登場(令和3年1月6日更新)

ふるさと納税ポスター 
諏訪原城オリジナルTシャツ&法被登場!!(PDF 893KB)

諏訪原城応援隊結成記念イベントを開催した際に、多くの参加されたお客様からご好評いただいたオリジナル制作の法被(はっぴ)とTシャツが、遂に皆さまのお手元に届けられるようになりました。
デザインは諏訪原城に縁のある武田家・徳川家・今川家の家紋があしらわれており、背面にはイラストレーターの香川元太郎さんが描いた戦国時代の諏訪原城のイラストが大きくプリントされています。

Tシャツ前

Tシャツ後
諏訪原城Tシャツ(外部サイト「ふるさとチョイス」へリンクしています。別ウィンドウが開きます。)

法被前

法被後

諏訪原城法被(外部サイト「ふるさとチョイス」へリンクしています。別ウィンドウが開きます。)

二の曲輪北馬出の令和2年度工事が終了し通行できるようになりました(令和3年3月1日)

諏訪原城跡史跡整備事業の令和2年度の工事が終了しました。今年度の工事では、復元した薬医門(城門)の東側の土塁が完成し、土塀の柱と屋根が設置されました。(塀の壁はまだ設置されていません。)工事中は二の曲輪北馬出から中馬出までの見学路が通れませんでしたが、現在は通れるようになりました。
二の曲輪北馬出の史跡整備事業は平成25年から始まり、薬医門が平成29年に復元されました。しかし、「薬医門を含むこの曲輪を戦国時代でどのように活用していたのか」ということが、まだまだ分かりにくい状態でした。今年度の工事では土塁と塀が設置され、より戦国時代の縄張り(※)に近づきました。令和3年度の工事では、薬医門西側の土塁などの整備を進めていく予定です。さらに、二の曲輪北馬出の「強固な守り」・「門を突破された先の罠」の機能がより分かりやすくなりますので、ぜひ今後も注目してみてください。

※城用語で「縄張」とは、本丸などの曲輪や堀などの配置のことです。城の全体像の設計が「縄張」です。諏訪原城跡は、山城の中でも縄張りが非常に良好な状態で残っている史跡として、愛好家の間で有名です。

二の曲輪北馬出薬医門東側に設置された土塁と土塀(二の曲輪中馬出側から撮影)
二の曲輪北馬出薬医門東側に設置された土塁と塀(二の曲輪中馬出側から撮影)
二の曲輪北馬出薬医門東側に設置された土塁と土塀(二の曲輪北馬出の薬医門裏側から撮影)
二の曲輪北馬出薬医門東側に設置された土塁と塀(二の曲輪北馬出の薬医門裏側から撮影)

二の曲輪北馬出薬医門東側に設置された土塁と土塀(二の曲輪中馬出薬医門表側から撮影)
二の曲輪北馬出薬医門東側に設置された土塁と塀(二の曲輪中馬出薬医門表側から撮影)

お問い合わせ

「企画・情報発信に関すること」

産業観光部文化資源活用課文化政策担当

「保存・管理に関すること」

教育部博物館課文化財係

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?